2011 年 11 月 30 日、米国環境保護庁 (EPA) は一般船舶許可 (VGP) 草案を発表しました。新しい VGP には特定の BWT 技術の評価および承認基準が含まれており、EPA の評価基準に従い IMO D-2 排水基準を満たすことを実証したとして、米国政府により承認された 5 つの BWT 技術が記載されています。

詳細を読む

NEI RECEIVES USCG AMS APPROVAL FOR ALL WATER TYPES

詳細を読む

NEI commissions the world’s first dual use BWTS for BOTH treatment and cargo inerting

販売担当者、パートナー、サプライヤー、サービスプロバイダの大規模なグローバル ネットワークを通じ、N.E.I. は世界中の顧客に VOSTM システムを製造および販売、流通し、サービスを行っています。

グローバルリーチ

詳細を読む

N.E.I. は、脱酸素とキャビテーションを利用した安全で費用対効率に優れ、IMO バラスト水排水基準を確実に遵守したバラスト水処理ソリューション、Venturi Oxygen StrippingTM (VOSTM) システムを開発して、その特許を取得し、商業化しました。

VOS™ システム

Venturi Oxygen StrippingTM

詳細を読む

N.E.I. では、27 の大型船への Venturi Oxygen StrippingTM (VOS) バラスト水処理システム (BWTS) の搭載に取り組んでおり、未搭載船については現在製造を進めています。BWTS の搭載はバラスト水の流量容量が毎時 500 立法メートル未満から 6,000 立法メートルのタンカー、ばら積み貨物船、コンテナ船を対象としています。

Frontpage Slideshow | Copyright © 2006-2011 orks, a business unit of Nuevvo Webware Ltd.
 

N.E.I. トリートメントシステムズ は、バラスト水処理システム (BWTS) の大型商船への提供のパイオニアで、市場をリードしています。N.E.I. により、顧客は、世界の海洋と水路を外来水生植物・動物から保護する、現在施行が検討されている IMO と米国の規制を、費用対効果の高い方法で遵守できるようになります。こうした有害な水生生物は、ある生態系から別の生態系に、船舶が排水するバラスト水を処理しない場合、バラスト水を通じ移動し、新たな環境で破壊的な生態、経済的損害をもたらすことが知られています。

国際海事機関 (IMO) は、2012 年に就役予定のすべての商船が批准後に BWTS を設置および稼動させることを求めるバラスト水管理条約を採択しました。この重要な要件に対処するため、N.E.I. は Venturi Oxygen Stripping™ (VOS™) システムの特許を取得し商品化して、IMO のバラスト水排水基準に完全に準拠する型式認証を受けた BWTS を他社に先駆け初めて発売しました。

VOS™ は IMO 条約に準拠し、有利な投資収益率を実現します。

VOS™ システムは、バラストタンク内の環境を低酸素状態にし、活性物質を使用せずに有害な水生生物を安全で費用面で有利な方法で除去します。同時に、この低酸素無毒性環境は、船舶のバラストタンクのコーティングを劣化とと鉄の腐蝕から保護することで、バラストタンクの有効寿命を 35 年以上に延ばし、BWTS の投資収益率も改善します。